校長のスペシャル座学ゴールデンウィークに急遽開催!

年末年始にやる予定が出来ませんでした。なので早く伝えたいと
福島大造、本気出します!


時に自由に時に理論で指導する校長を沢山の方が受講してきました。
そんな校長も5/2で50歳を迎えます。
幼少期からスポーツに取り組み、スノーボードも30年のキャリア。
アルペン・パイプ・ジャンプ・バックカントリー・クロス・バンクドとあらゆるスノーボードを楽しんで追求してきた校長。世界のトップ選手だったアスリートとも親交が深く、理論を吸収してきました。
感覚を大切にしてる校長ですが、理論もしっかりとしたこだわりを持ってます。
普段伝えてる事を科学的にも説明。普段伝えてる感覚と科学的な言葉の違いも解説しながら、スノーボードに必要な理論を伝授。
内容は、一番のこだわりのポジションから。
なんでこのポジションなのかや、ポジションを作る為にはどのような意識をするといいのかや、来冬に向けどのようなところを鍛えたり、理解したりしたらよいかを資料を用いたりしながら説明。
そして、骨盤・股関節・膝・足首など使い方の説明なども科学的に説明。
人間にとって正しく関節等を動かすことが、最大の上達やレベルアップの秘訣です。
またこだわりの呼吸とインナーマッスルの関係なども合わせながら、行っていきます。

料金は、1日3000円 2日とも参加の方は2日で4000円
5月3日 17時から19時 スノーボードスクール寮
5月4日 17時から19時 スノーボードスクール寮

内容
正しいポジションを軸に2日間講義を行います。
初日は、「呼吸」「体幹」が主題とし、
• 呼吸とは• 代表的な呼吸法• 体幹の3つの役割
• 呼吸と体幹の繋がり• スノーボードへの応⽤
• 練習⽅法• (参考情報)
二日目は「骨盤」が主題とし
• ⾻盤の⾓度、安定の重要性、安定するとどうなる?
• どんな⾓度がいい?悪い?• ⾓度のチェック
• 適正な⾓度を作るために 筋⾁の関係やストレッチ
• 呼吸や体幹とのつながり・股関節のストロークについて
• ジョイントバイジョイントセオリー
• 可動の関節と安定の関節について
• 股関節• 膝• ⾜⾸• スノーボードへの応⽤
などを講義していきます

資料の準備等もありますので、参加する方は必ず5/2夕方までにLINE@で予約をお願い致します。

PAGE TOP